トイコー 緊急車両ステーションの口コミレビュー

私が緊急車両ステーションを購入しようと思った理由は、子供がおもちゃ売り場のサンプルで遊んでやめなかった事もありますが、日常生活で目にすることの多い、パトカー 消防車 救急車の役割を遊びながらでも知ってほしいという思いからです。

緊急車両ステーションの特徴は、上部のボタンを押すと一台ずつ緊急車両がサイレンと共に飛び出す仕組みになっていて、自身で好きなボタンを押して緊急車両を出動させることが出来ます。

また、上部中央のサイレンの間にあるボタンを押すと女性の声で「事件発生 パトカー出動してください」など全ての緊急車両の対しての出動要請のアナウンスが流れるので、それに対して車両を出動させたり、何十回かに一度「怪獣が出現、全車両出動せよ」とレアなアナウンスが流れるところも面白いです。

私の子供に緊急車両ステーションを使わせた感想は、初めは緊急車両の出動ボタンを押して車を発進させていましたが、出動要請アナウンスのボタンがあると分かってからは、そのボタンを押してトランシーバーを持ち、まだ使い方がわかっていないので耳にトランシーバー当てながら電話で話すように出動要請のアナウンスに対して「ハイ!ハイ!」と会話を楽しんでいます。

そして最近は、出動要請ステーションの形がレジに見えるようで、トランシーバーをバーコードに見立てて家にあるおもちゃをスキャンし、緊急車両の出動ボタンを現金が入っている場所に見立てて押しながら会計のやり取りをするという遊び方をしています。

子供に緊急車両ステーションを使わせるときの注意点は、ボタンを押した時の出動要請アナウンスやパトカー、消防車や救急車のサイレンの音が大きいのと、緊急車両のボタンを押すと車両が勢いよく飛び出し壁にぶつかったりするので、夜の時間帯では使用しない事にしています。

緊急車両ステーションを使った方がいい人は、サイレンの音、出動要請、緊急車両全てが細部まできちんと再現されているので、実際の緊急車両に興味にある子には、みじかに感じる事が出来るのでお勧めです。

我が家で緊急車両ステーションで遊んでいるのは女の子なので、お子さんが興味を持ったら性別関係なく遊べます。

ただ、音が大きい事と車両出動に勢いがあるので、お住いの環境によっては制限が出てしまうかもしれませんが、細部までリアルに再現されているところが大人も子供も心をくすぐられるところがあると思います。

タイトルとURLをコピーしました